スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近

こんにちは。僕にしては前の記事からそんなに日にちが経ってない(?)
まずは適当にブログのタイトルやらなんやらをいじりました。どうでもいいですね。
ブログはまあタイトルの通り適当な気分でしか更新しないんですけど、今日は珍しくそういう気分だったので更新してみます
いや月曜からいよいよ大学の授業が始まりまして。
僕は今年の春から新学部2年生として色々な勉強を頑張らなければならないわけです。
というのも、これまでB1の時はカリキュラムの関係上いわゆる教養系の科目を中心に履修してきたわけです。
それがB2からはいよいよ専攻の科目が本格的にスタートするわけで。
この少し前の記事に課程分けについて少し触れたのですが、課程分けは何とか無事に第一志望のコースに進むことができました。
しかし、そのコースは学科の中でも大変なコースとしても有名で、実際いくつか講義を受けて難しそうなものもいくらかあり(必修科目)、その点でやはり不安は拭いきれない部分があります。
また、専攻でない科目の中でも悪名高い科目がありまして、内容が大量のレポートで非常に大変らしく、しかもそれを落としてしまうと即留年、という・・・ 頑張ればきっと落とすことは無いだろうと信じたいですが、それでも絶対ということはあり得ないのでその辺りも非常に怖いです。
そんな不安要素が多すぎる中、何とか講義を受けていき勉強もちょっとずつ頑張らなきゃなと思っているところなのですが、最近になってよく感じることがありまして。
それは「何だかんだみんな優秀だ」ってことです。僕は天才肌というわけではなく、特に高校2年生の夏(太鼓の全国大会終わった後)ぐらいから必死に勉強を始めて、かろうじて第一志望の大学に合格したわけですが、周りの話を聞いたりする限り、それなりの余裕をもって大学に合格してる人も少なくはなく、そういう人たちと僕を比べるとやはり能力として明らかな差があるなぁと痛感します。僕は高校時代、数学と理科が結構得意だと感じていましたが、周りは算数オリンピックのファイナリストだとか、大学の二次試験本番で数学全完した人とかもやはりいて、そういう人たちに比べるとやはり自分はまだまだだったなぁ、と感じずにはいられません。
ただ、そういう人たちに対して勝てないとかばかり言ってたら永遠に成長しないわけで。能力がないならその分懸命に頑張るしかありません。というわけで頑張らなければならないなぁという使命感が出てきています。
あとはサークルの方も2回生として活動することになるので、自分も先輩ということになります。自分はゲーム制作を行うサークルに所属しており、僕はその中でもプログラマーを担当しているわけですが、去年の先輩の姿を見ていると自分が到底そのレベルに到達できているとは思えなくて、正直焦りを覚えています。何とか次のゲーム制作イベントまでにある程度のスキルは身に付けたいものだが・・・
で、太鼓の達人はどうなんだってことなんですけど、最近は調子が全く振るいません・・・ 何というか集中力が全然続きません・・・ 最初のほうはそこまで悪くなくても3クレくらいすると疲れがたまり、結局すぐボロボロになるというような状況です。そんな現状に置かれているのもあり、なかなかモチベーションも上がらず、さらに下手になって・・・という負のスパイラルにはまりかけています。さらに言い訳にはしたくないのですが前述のような状況にもあり、おそらく太鼓をやめるとまではいかなくとも頻度は落ちていくだろうなぁという予測はしています。太鼓の達人自体は好きなゲームですし、太鼓の達人を通じて様々な友達を作ることができたのでやめたいとは思いませんが、流石に人生を棒に振りたくないので、ここは頑張るしかなさそうです。もちろん時間がある時を見つけたら太鼓はやっていきたいと思ってます!純粋に時間がないだけです・・・
そんな感じで、結構不安なこれからですが、強く生きていけば何とかなると信じて、これからもできる限りのことを頑張っていきたいと思う限りです。
またしてもとんでもない長文となってしまいましたが、読んでいただいた方がいらっしゃるならばそれは非常にありがたいです。こんな感じでグダグダやっていきますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。
というわけでそろそろおしまいにします。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。